ルリタマアザミ


豪雨のあとは猛暑日が続き、
この連休は各地で気温が40度になる予報も出ています。

被災された方々の事を思うと言葉がありません。





庭のルリタマアザミが涼しげです♪

a0240403_17341719.jpg





a0240403_17341116.jpg
夕方写真を撮りに1、2分出ただけでもう汗ダラダラ105.png




a0240403_17342634.jpg
家の近くの道端で自然に芽生え、大きくなった渋柿。
猛暑の中、小さかった実ももうこんなに・・・。




a0240403_17343224.jpg


自然の、

恐ろしさと静かな季節の移ろいと・・・・・・・





      ******************





a0240403_20214671.jpg
除湿でドライにしたアナベル♪



色を保ったまま、触るとかさかさ音を立てています。








by Hanatuzuri_puri | 2018-07-14 16:45 | | Comments(2)

ブラックベリー


a0240403_09265404.jpg
樹勢が強すぎて暴れまくるので、
去年根元からばっさり刈り込んで、
「あ~すっきり!」だったブラックベリー

今年もたわわに実が生っていますぅ^^103.png



a0240403_09270135.jpg





a0240403_09270967.jpg





a0240403_09272134.jpg
これで三回目の摘み取り~
冷凍保存しておき全部収穫し終わってからジャムにします。

種が大きく、
そのまま煮詰めるだけだと口に残るので裏ごしに結構手間が掛かるんですよねーーー。








a0240403_09272960.jpg
野菜を植えるスペースがないので、
鉢植えのレモングラスと同居してもらっているタカノツメ^^;

物置の横に追いやられ、すみっこぐらし~~~(笑)






by Hanatuzuri_puri | 2018-07-11 10:04 | | Comments(6)

ローゼル♪


a0240403_20521959.jpg
四季生りローゼルの花が咲きました♪


ローゼル
 アオイ科フヨウ属の一年生、又は多年生の亜低木。
 ロゼリ草、レモネードブッシュとも呼ばれます。

 この春、初めて2本だけ植えてみました♪♪


 萼と苞の肥大した部分は酸味があり生食出来て、
 ほかにもジャム、ゼリー、お酒、ハーブティー(ハイビスカスティー)などに、
 葉は野菜、茎は繊維としても利用されます。

 ローゼルは、
 クエン酸を多く含むので酸っぱい味わい、
 疲労回復作用を持つハーブと云われています。 
 



a0240403_20520220.jpg
茎は赤紫、
淡いクリーム色の花は、
オクラの花やもちろんハイビスカスにも似ていますね~。
薄くて繊細な花は一日でしぼんでしまう一日花なのよ✾




a0240403_20521166.jpg





a0240403_20522856.jpg
実のように肥大した萼と苞!

ティーにできるぐらい採れたら味わってみよう。




a0240403_20523682.jpg
ちょっと気になる、
この白いポツポツはなんだろっ???

虫の卵かしらん?????(ヒェー)






a0240403_20525295.jpg
白いアガパンサス




a0240403_20525848.jpg






a0240403_20530687.jpg
バーベナ"テネラ"♪ (ひめびじょざくら)

 この品種はライム色の葉が小さく細かく切れ込んでいて、
 白い花も控え目で小さい原種系のバーベナ。

 "テネラ"の改良品種が「花てまり」など・・・。


 原種系だけにとっても丈夫で、ぐんぐんほふく前進しています。(笑)








by Hanatuzuri_puri | 2018-07-02 22:53 | | Comments(10)

モナルダ


庭で育てている鉢植えのモナルダ♪

a0240403_12582550.jpg





a0240403_12583108.jpg

モナルダ
♪ 
 シソ科ヤグルマハッカ属(モナルダ属)

 原産地 北アメリカ、カナダ、メキシコ
 和名  タイマツバナ(松明花)、ヤグルマハッカ(矢車薄荷)
 別名  ベルガモット、ビーバーム、ホースミント


 全草に爽やかな香りがあり、
 ミカン科のベルガモットオレンジに似ることからベルガモットとも呼ばれ、
 ハーブティーやポプリなどに利用される。

 ホワイト、ピンクなど花色だけの名前で流通するものや、
 品種の無いものも多くあります。


我が家のモナルダもラベルには品種が書かれていなくて、
「ローズピンク」とだけの表示です。
実際に咲いてみると、ローズピンクと云うよりもショッキングピンクのような・・・。
ちょっと浮いてるな^^; 161.png


a0240403_14081630.jpg
こちらは赤いモナルダ♪
まだ蕾固し・・です。



a0240403_12584668.jpg
河原ナデシコ
 花は淡いピンク、花びらの深い切れ込みが特徴・・・



a0240403_12585124.jpg
優しい感じがいいですね♡




a0240403_12585716.jpg
なんて繊細なんだろ! ! !





a0240403_12590609.jpg
マーガレット プリマベーラコレクション"アビ"




a0240403_12591289.jpg
マーガレットはどの品種も可愛いですね162.png





ここからは、苦手な人は見ないでね^^
(でも指の隙間から見てネ フヒッ)

a0240403_12592061.jpg
ヒューケラの鉢の住人ミノムシさん。

花はもうほとんど枯れたので、茎と株元の新芽を行ったり来たり!
その移動が結構速いんですよ。(笑)
頑丈そうな足もあるし・・・・・ゾクッ



a0240403_12593568.jpg
腰(?)のあたりまで出して茎をかじっています・・・・・ゾクゾクッ


可哀そうな生態にウルウルしたけど、この姿を見るとなんだかなーーーーーーー143.png











by Hanatuzuri_puri | 2018-06-24 16:04 | | Comments(10)

霊源院 甘茶の庭園


大阪北部地震から三日目の今日。

夜中も身体に感じる余震があり、そのたびにとび起きあまり眠れませんが、
昨日に比べて頻度が少なくなってきているようです。

阪神淡路大震災の時より震源に近い分、揺れも大きくほんとに怖かったです!
幸い被害はなく、無事過ごせています。

この後、終息に向かってくれるといいのですが・・・。


ご心配頂いた皆さま、本当にありがとうございました。




さて、
両足院の半夏生を観た後、、
同じく建仁寺塔頭「霊源院」(れいげんいん)へ。


a0240403_10093545.jpg
霊源院 甘茶の庭「甘露庭」 特別公開
 5月19日~6月17日まで、、、
 行ったのは16日、かろうじて間に合いました。



a0240403_10100601.jpg




a0240403_10103507.jpg
 建立当時の霊源院は、現在の総合大学としての機能を備え、
 「建仁寺の学問面」を代表する寺院でもあったそうです。



a0240403_10110659.jpg
次の日までの公開、、お花はもう終盤なのかな??と思いましたが、
まだまだ綺麗に咲いていました♪



a0240403_10113552.jpg





a0240403_10123608.jpg
甘茶
 ユキノシタ科の落葉低木で、ヤマアジサイの変種。

 アジサイ科のガクアジサイとよく似ているので間違われやすいですよね~。

 葉に甘味の成分が含まれていて、
 若い葉を蒸して揉み、乾燥させたのを煎じて作るのが甘茶です。
 4月8日の花祭りにはお釈迦様に甘茶をかける儀式がありますね。



a0240403_10130633.jpg




a0240403_10120619.jpg




a0240403_10133620.jpg




a0240403_10144274.jpg

お茶室で、甘茶とお干菓子を頂きました。(写真はありません)
やさしい甘さのお茶・・美味しゅうございました♪


a0240403_10141229.jpg




a0240403_11064407.jpg
お茶室から観る菩提樹と甘茶の花♪




a0240403_10151268.jpg
書家金澤翔子さんが書かれた「毘沙門天」!!!






梅雨の晴れ間の陽ざしが眩しい建仁寺を後にしました。。。。。









by Hanatuzuri_puri | 2018-06-20 13:37 | | Comments(6)

多肉っちゃん♪


最近の多肉っちゃん(笑)の様子。

a0240403_10403110.jpg
熊童子♪ コチレドン

 春にわさわさ勢いよく立ち上がり、
 そのあと枝垂れてきました。
 ぷっくり葉っぱが重たいからね~~~102.png



a0240403_10403674.jpg
 小さなお手々がなんともかわいいのね^^




a0240403_10404274.jpg
 生まれたばかりのもしゃもしゃ産毛、、
 爪も一つだけ~。
 お兄ちゃんが両手で受け止める! (笑)



a0240403_10390081.jpg
舞乙女(数珠姫)♪  クラッスラ

 伸びやすく倒れやすいので、
 適宜カットして挿し木で増やせるようです。




a0240403_10400614.jpg
アフィニス♪ エケベリア

 存在感のある黒い色、、
 この子も春以降一回り大きくなりました。
 でも表面がきちゃない!!
 肥料を施した訳でも、消毒した訳でも、雨ざらしでもないし・・・。
 水やりのシミなのか、、裏からみると模様も何だか曖昧???



a0240403_10405199.jpg
ロゲルシー♪ クラッスラ



a0240403_10405869.jpg
 ボーボーに根が伸びて。
 あまり増やすつもりもないし、ピンク色が綺麗なのでこのままにしておこう116.png





a0240403_10390708.jpg
天錦章♪ アドロミスクス

 ぷっくら肉厚で、丸い葉が貝のような姿。
 葉先もびみょうにひらひらフリルっぽい!
 全体に散りばめられた黒い斑点もユニークな多肉っちゃんです♡







by Hanatuzuri_puri | 2018-06-15 11:36 | | Comments(4)

子つばめとミノムシ




一昨年から三年続けてガレージで巣作りしていたつばめ。

去年は卵が落とされ、今年の春は巣が落ちてしまい、
それ以来、来なくなってしまいました。

おととしは、
元気に育つ子つばめを我が子のように見守り、巣立つのを目の前で見れたのに・・・。



a0240403_09260369.jpg

一昨年、、巣立ち間際の五つ子ちゃん。(再び写真を載せました)



a0240403_09255552.jpg
最後に巣立った子つばめ

かわいい♡♡♡


また来年、来てくれるかなぁ??





今日の庭の花♪
a0240403_10292171.jpg
ロニセラ"ミントクリスプ"
斑入り葉が涼しげ170.png



a0240403_09241302.jpg
品種の分からないギボウシ♪
 植え替えせずにずぅ~とそのままなので、
 だんだん葉が小さくなり、花もあまり咲かなくなりました。



a0240403_09242811.jpg




a0240403_09242041.jpg
植え替えしてあげねばなりませんが、

植え替えが必要な鉢ばかりになって、もう大変! ! !




a0240403_10285900.jpg
ヒューケラの茎にぶら下がっているミノムシさん。

咲いている花の茎が真ん中あたりから1本なくなり、2本なくなり・・・・・


a0240403_07593779.jpg
さては茎から茎へ移動しながら(?)のミノムシさんの仕業か???


ネットで検索すると、ミノムシの生態が解りました。


ミノムシ
 ミノガ科に属するガの幼虫で、
 日本には約15種類のミノガが見られる。

 種ごとに独特の蓑を作り、上の開口部から頭や胸を出して、
 植物の葉、茎、新芽などを食べる。

  
 ふぅ~~む、やっぱり! (笑)



 ミノムシは成長すると、オスは蓑の中でサナギになり、
 春になると蓑の下を破り外へ体を出し、サナギの状態で羽化する。

 オスは羽もある、ごく普通のガになります。

 メスは羽化しないようで、サナギは頭部だけ皮をぬぎ、
 その他の部分は一生サナギの殻に閉じこもったままで、オスを待ち続けるそうです。

 メスはただ産卵する為だけに生まれ、一生ミノムシとして生きていくのです。

 成虫となったミノムシのオスには口がなく、摂食出来ずに交尾のみ行う。
 その後、オスは死にメスは蓑の中で産卵し、孵化するまで卵と一緒に蓑の中で過ごす。

 20日ぐらいして卵が孵化する頃、
 メスは干からびて蓑の穴から落ちて死ぬんだと。。。



オスもメスも、か、悲し過ぎる~~~~~161.png




私達人間の知らない所で、
種(しゅ)を残すため、懸命にそして必死で生きて儚く死んでいく
小さな生き物がいるんだと云う事を改めて知りました。









by Hanatuzuri_puri | 2018-06-12 13:08 | その他 | Comments(10)

アナベル


昨日は、
近くにオープンした「むさしの森珈琲」でモーニング181.png

a0240403_09482089.jpg


a0240403_09483362.jpg
相方さんは「目玉焼きセット」とダージリン♪



a0240403_09483957.jpg
私は「スクランブルエッグセット」とブレンド♪

いつもは「コメダ珈琲」に行くんですが、
こちらも美味しかったですよ。






      ********************




庭のアナベルがこんもりしてきました。

a0240403_10241477.jpg




a0240403_10234001.jpg




a0240403_10242076.jpg



雨の季節ですね~~~~~。




by Hanatuzuri_puri | 2018-05-30 10:49 | | Comments(8)

トロピカルアロマ♪


鉢植えのワイルドストロベリー"トロピカルアロマ"
いい香りを漂わせています♡♡


a0240403_08053771.jpg
鈴生り~~~♪


パイナップルのようなトロピカルな香りのする”トロピカルアロマ"。
ワイルドストロベリーの白実品種なので熟れても赤くなりません。

顔を近づけると甘~い香りに包まれてうっとり♡



a0240403_08044175.jpg
花も可愛いですよ♪


四季生りなので気温さえあればいつでも実が生ります。
普通のイチゴよりコンパクトで耐寒性も・・・と、三拍子揃い踏み。(笑)
そしてランナーが出来ないので寄せ植えにも最適!



a0240403_08050268.jpg




a0240403_08050730.jpg
ツブツブもなんだかキュート113.png

熟れたのをひとつ、、プチッとちぎってさっと洗ってモグモグ、
ヒャーー、オイシィー、パイナップルゥー♪

でも、ズルズルになるので熟れすぎに注意!


しかーーーーし、
よく見ると花茎をアリが行ったり来たり、、、、、
さらによく見るとアリマキ(アブラムシ)が付いてる。(写真はないけど)
(この連中も美味しいのを知ってるな)

竹酢液があったのでスプレーしました169.png  これで良し!





a0240403_08052721.jpg
四つ葉のクローバー♪




a0240403_08052200.jpg









by Hanatuzuri_puri | 2018-05-26 16:52 | | Comments(7)

庭の花♪


風薫るカーテンの陰猫のひげ

(=^・^=)ニャーー  (う~~ん いまいち・・)(笑)






庭の花♪
a0240403_18493817.jpg
アキレア"ノブレッサ"
 ノコギリソウ(ヤロウ)の一種、オオバノコギリソウの改良品種で、
 高さのあるポンポン咲きの花は、かすみ草を少し大きくしたような・・・ 



a0240403_08060606.jpg



a0240403_18500831.jpg
高さがあるので切り花向き!

フィラフラワー(枝分かれした小花)なので、
カスミソウのようにメインのお花のアクセントに、
この花だけをふんわりと活けてもいいですね♪




a0240403_08062926.jpg
「みさき(美咲)」ちゃんの相棒、「ゆい(結)」ちゃん開花~♪
落ち着いた色合いの和バラです。



a0240403_11360043.jpg
CLモンジャルダンエマメゾン♪

 一季咲  ロゼット咲き  微香

 白に中心が淡いアプリコットピンクのアンティークタイプ❁
 デリケートでクラシカルな大輪の花が魅力的なつるバラです。
 
 フランス語で「私の庭と家」と云う意味だそう♡


a0240403_08063799.jpg


 

a0240403_08043439.jpg
二重のホタルブクロ♪
 
今年もいっぱい咲いてくれました。




a0240403_08064411.jpg
車輪の壁掛けの上で、ブラックベリーも・・・♪









by Hanatuzuri_puri | 2018-05-21 21:25 | | Comments(6)

趣味のプリザ教室、手編み、季節の植物などランダムに・・・。HPは只今更新中です


by こゆたんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31