馬見丘陵公園


般若寺に行った日、

足をのばして馬見(うまみ)丘陵公園にも秋の花を見に行きました。


a0240403_17410709.jpg
ここは、嬉しいことに公園も駐車場も無料なんです。





a0240403_17312513.jpg
丘の上のコスモス♪





a0240403_17313611.jpg






a0240403_17314391.jpg
あまりにも可愛いくて、思わずシャッターを押してしまいました。
(ゴメンナサイ)





天高く、

a0240403_17315061.jpg
ヒコーキ飛ぶ。。。






次回、公園の花を載せたいと思います。










# by Hanatuzuri_puri | 2018-10-22 21:00 | | Comments(4)

ワイン色の花


今日の庭

ワイン色の花たちが咲いています♪

a0240403_11572249.jpg
クレマチス"ニオベ"
  お馴染みのニオベさん。
 
  前年と今年のツルの両方から花芽をつける「新旧両枝咲き」。
 花のサイズは中~大輪、
 ツルの長さは2~3m、

 多花性で開花期間は長く、花が終わったあとに剪定をすれば
 ワンシーズンで複数回花を楽しむ事が出来る四季咲き性。
 夏の暑さにも強いタイプのジャックマニー系です。

 

a0240403_11573091.jpg
こっくりとしたビロードのような質感の花びらが
秋の庭を彩ってくれています♪



a0240403_11574055.jpg
秋はやはり小ぶりですが、花色ははっきりしますね。

 



a0240403_11574658.jpg
サルビア"ブキャナニー"




a0240403_11580889.jpg
ホトトギス"秋空"
全体にほっそりして華奢な佇まいのホトトギス。
 咲き進むにつれ花色が変わります。




a0240403_11582492.jpg
インディアンストロベリー(ヘビイチゴ)
 レモンユーカリ朝霧草の寄せ植えの足元に植えています。
 ランナーがどんどん伸びて生育旺盛!!



a0240403_11583364.jpg
赤い実はまさしくヘビイチゴですね~~~。




a0240403_11584085.jpg
黄色い花もやっぱりヘビイチゴ♪





a0240403_11581599.jpg
多肉"小人祭り"さん♪ アエオニウム
 暑い時期は閉じていた葉、
 涼しくなったら一斉に開いて、またワイワイと小人の秋祭り!(笑)







 
 

# by Hanatuzuri_puri | 2018-10-21 14:28 | | Comments(6)

こすもす揺れて♪


コスモスの咲く季節、、、


今年も行って来ました、奈良の般若寺(別名コスモス寺)へ。

家からは車で40分ほど、奈良公園の近くです。


a0240403_12460755.jpg





a0240403_12461836.jpg




a0240403_12483171.jpg




a0240403_12470964.jpg




a0240403_12484119.jpg
一重八重、色とりどり♪



a0240403_12484840.jpg
十三重石宝塔(鎌倉時代)


奈良坂の古道に沿って立つ般若寺は、
飛鳥時代に高句麗の僧によって開かれました。

都が奈良に遷って天平7年(735年)、聖武天皇が平城京の鬼門を守るため、
『大般若経』を基壇に納め卒塔婆を建てられたのが寺名の起こりとされています。

般若寺はまた、
『平家物語』『太平記』『宮本武蔵』など、歴史文学の舞台としても知られています。




a0240403_12494959.jpg




a0240403_12495719.jpg




a0240403_12502114.jpg
石仏をやさしく包むコスモスの花♪

後ろで山吹も咲いている。




a0240403_12490613.jpg





a0240403_12491773.jpg





a0240403_12500681.jpg
紫苑と石仏・・・




a0240403_12502773.jpg





a0240403_12492771.jpg



        あをによし奈良の都は咲く花の
            にほうがごとく今盛りなり  (万葉集)










# by Hanatuzuri_puri | 2018-10-17 18:26 | | Comments(6)

秋花火



a0240403_07550324.jpg

14日(日)19:30頃

庭に出ると、夜空のムコウ177.pngが明るく光っていました。(笑)

「えっ花火???」

急いでカメラを取りに戻って慌ててパチリ!!



a0240403_07550969.jpg

方向からすると、宇治川かな???


ネットで調べたら、

「城陽秋花火大会」 (京都府立木津川運動公園)・・・


知らなかったぁ~~~~~~~!

気がつかなかったぁ~~~~~~~~~!








# by Hanatuzuri_puri | 2018-10-16 08:18 | その他 | Comments(6)

バスの旅 ②


雄大な千畳敷カールに感動した後、
下りのロープウェイ、路線バス、観光バスと乗り継ぎ、
この日のお宿「木曽駒高原ホテル」に着いたのは午後8時。。。

遅くなったので、ツアー全員(26名)、
取り敢えずそのままフロントに荷物を預けて先に夕食...

私は、コースについている「会席料理」、
相方さんはランクアップの「特選信州牛会席」、、
お腹が空いているせいもあり、生ビールを注文して乾杯したあと、
黙々と食べることに集中! !!(で、写真撮るのを失念^^;)

はぁ~~~~~!
やっと人心地ついたぁ! !

このあとようやく部屋へ、そして温泉に入り、10時過ぎにはコテッと爆睡でした。(笑)



翌朝もいいお天気になりました♪

a0240403_08193894.jpg




a0240403_08195479.jpg
今回のツアーでお世話になっている滋賀観光さん。


出発は7:30分。
朝食のあと、ホテルの庭を少し散策・・・

a0240403_08201985.jpg
アキノキリンソウなど山野草が可憐に咲いてほっと癒される~♪



a0240403_08194709.jpg
木曽駒が出発を見送ってくれました。(カワイイッ)





二日目は雄大なスケールと美しい乗鞍岳へ~~~~~。


a0240403_08203033.jpg
車窓から乗鞍岳を望みながら、乗鞍エコーラインをバスは走る^^



a0240403_08203868.jpg





a0240403_08204823.jpg
広葉樹林帯はダケカンバナナカマドなどの紅葉が見頃、
とっても綺麗でした♪
(車窓からの撮影でブレブレ105.png



a0240403_08211017.jpg
畳平(標高2702m)


畳平駐車場から徒歩15分、魔王岳から剣ヶ峰方面を望む・・

空気が薄いためか、魔王岳に登るのも何だか息が切れる。

前日は寒かったので、
寒さ対策は万全にして登りましたが、登るにつれ汗が出るほどに・・・。
たまらず、ネックウォーマーや手袋などまたリュックへ入れ戻す。


a0240403_08210441.jpg
魔王岳から見る乗鞍バスターミナル。



a0240403_08212140.jpg
美しい鶴ヶ池



a0240403_08214379.jpg
遠く、槍ヶ岳(3,180m)もくっきりと見えました。


乗鞍岳は、
 北アルプスの南端に位置し、剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする
 日本の代表的な山岳公園です。

 乗鞍スカイラインからは、
 笠ヶ岳、双六岳、野口五郎岳、焼岳、槍ヶ岳、西穂、奥穂、前穂、常念岳など、
 名だたる山々の大パノラマが広がっています。



感動を胸に、、、
紅葉の乗鞍スカイラインを走り、


次に向かうのは新穂高ロープウェイ!!


a0240403_08224238.jpg
三年前に訪れたのも10月下旬!

再びの奥飛騨です。


a0240403_08225094.jpg
連休も過ぎたこの日、
120人乗りの2階建てロープウェイは待たずに乗れました。



a0240403_08220230.jpg
絶景!絶景!
お天気に恵まれほんとうに良かった! !




a0240403_08222718.jpg





a0240403_08222149.jpg
白樺平のススキ




a0240403_08223555.jpg





a0240403_08225929.jpg
ハウチワカエデも彩りを添えていました♪





この日、
お宿を出てから1時間ほど走った木祖村の道の駅で休憩とお買いもの♡

a0240403_08230755.jpg
地元産のしいたけ、林檎"秋映"、唐辛子を買いました。

唐辛子はキッチンリースにしようと思っています♪






行って良かった!

思い出に残る一泊旅行でした。。。







# by Hanatuzuri_puri | 2018-10-13 23:19 | その他 | Comments(6)

趣味のプリザ教室、手編み、季節の植物などランダムに・・・。HPは只今更新中です


by こゆたんママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31